お知らせ


NEWS

【TOKYO】紙の額縁「Relieful」と江戸手描き友禅染めハンカチワークショップ

元禄から続く江戸友禅の技法を身近に。

友禅染めハンカチづくりワークショップ

5/2(日) ①11:00~12:30 【定員】/ ②13:00~14:30【定員】
③15:00~16:30
/ ④17:00~18:30

「友禅染め」×「Relieful」


【活版印刷で出来た紙の額縁×手描き友禅染めのハンカチづくり】

コトモノミチで展開している、活版印刷で作られた紙の額縁「Relieful」と

江戸友禅染めのハンカチづくりを組み合わせたワークショップを開催いたします。

 

2年前にも開催し、大好評を博した友禅染めハンカチづくり。
今回はハンカチを染めるだけでなく、自分の感性で染めたハンカチを
紙の額縁に飾ってみませんか?

 

※2019年開催のWSの作品です。
※ワークショップで染めるハンカチは、70種類以上のデザインから当日お選びいただけます。

講師は江戸は元禄から続く舞台衣装染め専門の「石山染交」加藤孝之さんをお招きいたします。

染め初心者でも楽しめる内容になっています。2年前はたくさんのお子様も参加頂きました。
たくさんのご参加をお待ちしております。

 


 

開催日:2021年5月1日(土)/ 2021年5月2日(日)<2日連続開催>

場所:東京都墨田区業平4-7-1(コトモノミチ東京店)

時間:①11:00〜12:30 / ②13:00〜14:30

   ③15:00~16:30 / ④17:00~18:30

(各回定員8名ずつ)

 

コース:友禅染めハンカチづくり+Relieful A4サイズ 2,970円(税込)

Relifulの種類:3種類から、予約時に好きなタイプをお選びください。

 

<講師紹介>石山染交 加藤孝之さん

石山染交が手がける染め物は、歌舞伎や雅楽、能狂言などの舞台衣装、祭り半纏(はんてん)や楽屋のれんや一点物。

たとえば舞台衣装の場合、衣装デザイナーとの打合せから始まり、
「引き染め」「型染め」「友禅」「刺繍」「箔置き」など様々な染め・加工をすべて工房内の一貫体制で仕上げられます。

「Relieful」(レリーフル)は活版印刷の技術を用いて作られた紙の額縁です。

Relieful(レリーフル)とは、活版印刷で作られた紙の額縁です。

活版印刷特有の「印圧による紙の凹凸が感じられる質感」を生かして、レリーフ(浮き彫り)加工を表現しました。
柄ごとに使用する紙の種類も変えることで、紙と活版が織りなす、繊細ながらも、どこか温かみのあるデザインの違いを楽しむことが出来ます。部屋の壁面を飾るアートフレーム、写真やちょっとした贈り物をいれる封筒など、インテリアだけでなくギフトとしてもお使いいただけます。普段の生活に、活版印刷ならではのぬくもりと彩りを添えてみませんか。

■予約フォーム■

ご参加人数・Reliefulの種類を下記の予約フォームよりご確認頂き、ご予約をお願いいたします。

■定員に達し次第受付終了いたします。

■お子様とご参加いただくお客様へ、

予約フォームの「ワークショップの質問」欄にお子様の年齢と人数をご記入ください。

<電話(東京店) 03-6427-6648 と店頭でも予約も受け付けております。>

【SHOP】coto mono michi at tokyo
東京都墨田区業平4丁目7-1 1F

〜コロナウィルス感染拡大防止対策について〜

安心してワークショップを楽しんでいただけるように、十分な換気・密を避ける席の配置・スタッフ講師のマスク着用・アルコール消毒液の設置と、感染症予防の対策を整え皆さまをお迎えいたします。

・マスクご着用の上、ご来店をお願いいたします。

・ご入店前に、手指のアルコール消毒をお願いしております。

・発熱などの症状がある場合はご出席をご遠慮くださいませ。

・キャンセルが発生した場合は必ず下記連絡先へ、事前にご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせ先】

TEL 東京店:03-6427-6648 (担当:高橋)

2019年に開催したワークショップの風景です。

このような状況で開催致しますので、充分な換気・密を避ける席の配置で安全に楽しく開催させていただきます。

たくさんの方のご参加お持ちしております。

一覧へ