鈴木彫刻所 鈴木美央 インタビュー

_mg_9270

鈴木彫刻所
1968年創業以来、欅(けやき)、楠(くす)、檜(ひのき)を主に用い、200本以上のノミを使って一品・一品手彫りで仕上げる、木彫りの専門店として社寺仏閣、仏像彫刻、欄間彫刻などを主に手掛けている彫刻所。建築装飾以外にも、正月には干支、獅子頭や天神様、節句には雛人形や木彫兜など季節に合わせ、木のぬくもりを身近に感じる彫物を製作しています。


木彫刻家 鈴木美央 インタビュー


ーーーーはじめに鈴木彫刻所さんの事業内容を教えてください。

木彫刻製造販売をしております。

ーーーーその中でも得意とするものはなんですか?

手彫りならではの、ノミ跡と木の素材感を活かした仕上げです。

suzukichoukokusyo3

ーーーー鈴木さんが今のお仕事に就かれたきっかけはなんですか?

とにかく作ることが好きで伝統工芸に携わりたくて、いろんな分野の工房をみてまわり、新聞の彫刻の町の小さな記事をみて 「これだ!」と思い 飛び込みました。

ーーーーMIO SUZUKI 作品の「一番の魅力」を教えて下さい。

デザインから完成までひとりで手掛けられていることです。

ーーーー業務以外で取組まれている活動はありますか?

木彫りの楽しさ、良さを知っていただくため、カフェなどでワークショップ、木彫教室を開講し、伝える活動をしています。

ーーーー今の職業で感じる ”一番の喜び” はなんですか?

自分のいいと思ったものを他の人にもいいと思ってもらえるのを直接感じられること。

ーーーー今後の夢・目標・チャレンジしたいことなどをひとつ教えてください!

「いいね」だけではなく、「欲しい」に繋がる物を作りたい。

いろいろ(積み木)
淡い色味と胡粉の質感がたまらない大人の積み木。季節によって気分によって色の組み合わせを楽しんだり、並べ方を楽しむ積み木です。

はとのペーパーウェイト
平和の象徴である鳩。国内産桧で手彫りならではのノミ跡と木の素材感を活かし、やさしい白の胡粉で仕上げました。


ではここからは鯖江についてお伺いします。

ーーーー鯖江の良いところを教えて下さい。

こじんまりとして便利で暮らし易いところです。

ーーーーでは、鯖江の微妙なところも教えて下さい(笑)

特に思いつかないです(笑)

ーーーー鯖江のおすすめを教えてください!

なんといっても鯖江ではお花見シーズンが桜・つつじと2回できる「西山公園」。ツツジなんて人の背丈もある立派な木ばかり。見応えありますよ。鯖江の中央に位置し、(ミニ)動物園に(ミニ)遊具に広場、ちょっとした登山にもなるし、庭園もあり、緑もいいけど紅葉も…とにかく一年中いいとこです。最近、道の駅もでき鯖江の美味しいもの食べられます。

ーーーー鯖江人だけがわかる「鯖江あるある」ってなんですか?

鯖江では「デパート」といえば「平和堂」のことだったらしい?

ーーーー鯖江にあったらいいなと思う施設はなんですか?

美術大学

ーーーーたくさんお話を聞かせていただいてありがとうございました。 では最後に、鈴木さんとって今の職業を「漢字一文字」してく表すとしたらどんな漢字か教えて下さい!

「人(ひと)」


MIO SUZUKI(鈴木彫刻所)のホームページ
http://www.suzuki-chokokusho.com/