Diary 今月のWall Graphics

CA6A5810

 
 

coto mono michi at TOKYO5月のWall Graphicsのテーマカラーは「藤色」です。
 
 

平安時代藤原家が台頭したことにより、その名に含まれる「藤」の色として、そしてその生命力や香り豊かな芳香性から、藤色は高貴な色として愛されていたようです。
 
 
また、日本では古くからフジの花を女性に例え愛でる慣習があったとか。柔らかく垂れるその姿は振り袖を彷彿とさせ、海外でも和の風情を感じさせる花のひとつとしても知られています。
 
 
気品がありながらも、生命力を感じさせるはつらつさ。そして柔らかいしおらしさ。なるほど、そんな女性は確かに素敵ですよね。

CA6A5810