「京の染めつけ縹」展

sometsukehanada_sns_0629

産地をまるごと伝えるギフトショップの コトモノミチ at TOKYO 青山本店にて、
「京の染めつけ縹(はなだ)」展を開催します。

「京の染めつけ縹」展

京都・染めつけ縹(はなだ)より、染付のもつ清楚で華やかな風合いを大切に、植物や古典柄をモチーフにした「使いたくなるうつわ」がコトモノミチへ。白磁と絵付けのコントラストが食卓を華やかに、また涼しげに演出してくれます。暑い毎日ですが、コトモノミチで「涼」を感じていただけると幸いです。

<開催概要>
「京の染めつけ縹」展
日程:2016年8月4日(木) ~ 8月9日(火)
時間:11:00~20:00(※最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648
> アクセスマップ
> 営業日カレンダー

<出展協力>
染めつけ縹


コトモノミチ at TOKYO とは

地場産業の継続・発展を目指し、産地をまるごと伝える場所「産地ゴト Gallery」です。ここでは定期的に「産地ゴト展」を開催することで、産地とここを訪れる人を繋げ、作り手の思いを紡いでいきます。そのなかで、東京の中心にありながらも、期間限定の”魅惑の産地”へと七変化し続け、産地の職人たちの窓口として、産地をまるごと伝える「産地ゴト展」を開催しています。私たちをとりまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない逸品や、伝えられていない職人さんたちの技術が、たくさん眠っています。私たちは産地のコンシェルジュとして、それらを生み出す「産地」。ここに「訪れる人々」を繋げ、地場産業の継続、発展を目的とし、思いを紡いでいきます。土地と人、次の時代へと繋ぐデザイン、そして作り手の想いと技を体感できる「産地ゴト展」に訪れてみませんか?

> コトモノミチについて
> 運営会社(セメントプロデュースデザイン)について