「京職人24人の業(わざ)と出会う」 産地ゴト展 vol.07 “京都”

kyoto_fb-a

産地をまるごと伝えるギフトショップの コトモノミチ at TOKYO 青山本店にて、
竹編みや金彩、絵付けを見ながら京都を旅するように、「京職人24人の業(わざ)と出会う」イベント
産地ゴト展 vol.07 “京都”を開催します。


「京職人24人の業(わざ)と出会う」 産地ゴト展 vol.07 “京都”

セメントプロデュースデザインが手がけるコトモノミチ at TOKYOでは、産地ゴト展 第6弾「産地ゴト展 vol.07 “京都”」を開催します。今回は人気の“京都”です。新たなコンテンツも増え、見どころ豊富なイベントとなりました。日本の伝統産業の次世代を担う24人もの若手の職人が京都から集まり、実際に職人の手しごとを見ていただける実演ブースを設置したり、「衣食住」のテーマで週替りのさまざまなご提案をするなど、作品を通して職人の人となりを感じていただけるコーナーを設置します。竹編みや金彩、絵付けなど、たくさんの京職人によるワークショップも開催予定です。コトモノミチで京都を旅するようにお楽しみください。

<開催概要>
京職人24人の業と出会う – 産地ゴト展 vol.07 “京都”
日程:2016年9月1日(木) ~ 9月27日(火)(※水曜日定休)
時間:11:00~20:00(※最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648
> アクセスマップ・営業日カレンダー

<出展協力>
上仲正茂 / 種田真紀 / 追立睦 / 加藤美樹 / 金井悠 / 竹中大輔 / 千葉晃治 / 西紗苗 / 長谷川哲也 / 八田俊 / 藤澤典史 / 藤田美智 / 眞鍋沙智 / 村田紘平 / 森田匡美 / 山元桂子 / 横田武裕 / 米原康人(京都職人工房)
岡山摩紀 / 中川裕章 / 池内真広 / 林民和 / 森紗恵子 / 涌波まどか(京と今の和プロジェクト)
<共催>
京都職人工房 / 京と今の和プロジェクト
<後援>
京都府 / 京都市


参加職人のご紹介

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-15-39-12


ワークショップ

ex_kyototen2_ws00

ワークショップ【金箔を貼ってアクセサリーづくり】

ワークショップ【組紐で花結びブレスレットづくり】

ワークショップ【金彩でアクセサリー&コンパクトづくり】

ワークショップ【赤絵細描の絵付けで箸置き&豆皿づくり】

ワークショップ【金継ぎ体験】

ワークショップ【竹花かごづくり】

申込み: 下記のいずれかの方法でお申し込みください。※お名前、人数、連絡先は必須

  • Facebookページ(> こちら
  • 申し込みフォーム
  • メール(info@coto-mono-michi.jp)/お電話(03-6427-6648)


トークイベント「TOKYO LOBBY」

ex_kyototen2_ev00
Lobby(ロビー)とは、「知り合いとその知り合いが知り合う」をコンセプトに、CEMENTが全国各地で主催する『異業種交流会』です。お名刺を沢山お持ちくださいませ。「人見知りだし、こういう会が苦手…。」という方でも、スタッフがご紹介もお手伝いしますのでご安心ください。参加された方みなさまとお話をしていただく…それがLobbyの醍醐味です。

日 時: 9月8日(木)20:00〜22:30
会 場: 隠れ家 Dining 青山 風花(かざはな)※表参道駅より徒歩3分(> 地図
定 員: 40名(定員に達し次第、受付終了とさせていただきます)
参加費: 3,500円/人(1ドリンク&ビュッフェ付き)
申込み: 下記のいずれかの方法でお申し込みください。※お名前、人数、連絡先は必須

  • Facebookページ(> こちら
  • 申し込みフォーム
  • メール(info@coto-mono-michi.jp)/お電話(03-6427-6648)


実演ブース

ex_kyototen2_jitsu00


コトモノミチ at TOKYO とは

地場産業の継続・発展を目指し、産地をまるごと伝える場所「産地ゴト Gallery」です。ここでは定期的に「産地ゴト展」を開催することで、産地とここを訪れる人を繋げ、作り手の思いを紡いでいきます。そのなかで、東京の中心にありながらも、期間限定の”魅惑の産地”へと七変化し続け、産地の職人たちの窓口として、産地をまるごと伝える「産地ゴト展」を開催しています。私たちをとりまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない逸品や、伝えられていない職人さんたちの技術が、たくさん眠っています。私たちは産地のコンシェルジュとして、それらを生み出す「産地」。ここに「訪れる人々」を繋げ、地場産業の継続、発展を目的とし、思いを紡いでいきます。土地と人、次の時代へと繋ぐデザイン、そして作り手の想いと技を体感できる「産地ゴト展」に訪れてみませんか?

> コトモノミチについて
> 運営会社(セメントプロデュースデザイン)について