made in KOBE カワコモノ〜STUDIO KIICHI展〜

kiichi_dmohno0916-01

産地をまるごと伝えるギフトショップの コトモノミチ at TOKYO 青山本店にて、
神戸・元町の「STUDIO KIICHI」より、革を愛するデザイナー片山喜市郎氏が
革の魅力を伝えるポップアップストアをオープンします。


「made in KOBE カワコモノ〜STUDIO KIICHI展〜」

神戸・元町の「STUDIO KIICHI」より、革を愛するデザイナー片山喜市郎氏が革の魅力を伝えるポップアップストアをオープン。このイベント中、特別にパターンオーダー会も開催します。人気の「Moistシリーズ」より、財布、ガマ口コインケース、 キーケースの3アイテムで、革とファスナーなどのカラーを全8色から組み合わせてオーダー可能。また、ワークショップではオリジナルのパスケースまたはミニポーチをお作りいただけます。「MADE IN JAPAN」にこだわり、自ら革を買い付け、デザイン、製造、販売し、常に新たなことを求め、新しい革アイテムを提案し続けている「STUDIO KIICHI」。10/15・16はデザイナー片山喜市郎氏も来店されます。コトモノミチへお気に入りのカワコモノを見つけにきてください。

<開催概要>
「made in KOBE カワコモノ 〜STUDIO KIICHI展〜」
日程:2016年10月6日(木) ~ 10月18日(火)(※水曜日定休)
時間:11:00~20:00(※最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648
> アクセスマップ・営業日カレンダー

<出展協力>
> 神戸・元町 STUDIO KIICHI


出展商品のご紹介

(※一部ご紹介)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-13-30-25
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-13-30-36
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-13-30-47


ワークショップ「オリジナルのパスケースづくり」

ex_kiichiten_ws
STUDIO KIICHIデザイナー片山喜市郎氏をお招きして、オリジナルのパスケースを作るワークショップを開催します。パスケースか、カードサイズのポーチなども作成可能です。革の色5色、糸5色、タッセルタッセル5色の総組み合わせ125通りの中から、好きな色を組み合わせて自分だけのパスケースをお作りいただけます。さらに、カードポケットを自分好みにデザイン可能です。

【開催概要】
日程:10月15日(土)/ 10月16日(日) の2日間
時間:13:00〜/15:00〜 全2回
参加費:2500円
定員:4名(各回)

【ワークショップ内容】
・講師:STUDIO KIICHIデザイナー片山喜市郎氏
・オリジナルのパスケースかカードサイズのポーチ作り
(革の色5色、糸5色、タッセル5色の総組み合わせ125通りの中からお選び頂けます)


パターンオーダー会

ex_kiichiten_order
人気の「Moistシリーズ」より、財布、ガマ口コインケース、 キーケースの3アイテムで、革とファスナーなどのカラーを全8色から組み合わせて、オーダーを承るオーダー会です。

日時:2016年10月6日(木) ~ 10月18日(火)(※水曜日定休)
内容:モイストシリーズの財布、がまぐち、キーケースを、全パーツ革8色、ファスナー8色から組み合わせてオーダー
納期:約1ヶ月
価格:会期中のみ特別に通常価格で承ります。


コトモノミチ at TOKYO とは

地場産業の継続・発展を目指し、産地をまるごと伝える場所「産地ゴト Gallery」です。ここでは定期的に「産地ゴト展」を開催することで、産地とここを訪れる人を繋げ、作り手の思いを紡いでいきます。そのなかで、東京の中心にありながらも、期間限定の”魅惑の産地”へと七変化し続け、産地の職人たちの窓口として、産地をまるごと伝える「産地ゴト展」を開催しています。私たちをとりまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない逸品や、伝えられていない職人さんたちの技術が、たくさん眠っています。私たちは産地のコンシェルジュとして、それらを生み出す「産地」。ここに「訪れる人々」を繋げ、地場産業の継続、発展を目的とし、思いを紡いでいきます。土地と人、次の時代へと繋ぐデザイン、そして作り手の想いと技を体感できる「産地ゴト展」に訪れてみませんか?

> コトモノミチについて
> 運営会社(セメントプロデュースデザイン)について