コトモノミチが贈る 「飾る 彩る クリスマス展」

xmas2016_omote_1122

産地をまるごと伝えるギフトショップの コトモノミチ at TOKYO 青山本店にて、
コトモノミチが贈る 「飾る 彩る クリスマス展」を開催します。


コトモノミチが贈る 「飾る 彩る クリスマス展」

クリスマスが近づくと街中がイルミネーションやクリスマスカラーで彩られ、不思議とあたたかな気持ちになります。それもそのはず、クリスマスツリーに飾られるオーナメントひとつひとつに意味が込められているのだとか。今回は同じようにひとつひとつ丁寧にものづくりされている職人さん、作家さんと一緒に、皆さまのお部屋を飾るオーナメントグッズ、食卓を彩るうつわ達をご用意いたしました。
12/4(日)、12/11(日)はクリスマスグッズやオーナメントを作るワークショップも開催します。
今年のクリスマスはコトモノミチに訪れて、素敵な一品に出会ってみませんか? きっと、とっておきのクリスマスを演出できるはず。みなさまのお越しをお待ちしております。

<開催概要>
コトモノミチが贈る 「飾る 彩る クリスマス展」
日程:2016年12月1日(木) ~ 12月13日(火)(※水曜日定休)
時間:11:00~20:00(※最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648
> アクセスマップ・営業日カレンダー


出展商品のご紹介

(※一部ご紹介)

ペーパーリース 【伊藤千織】
オリーブ染め 島手まり (オーナメント) 【オリーブ染め工房 木の花】
キャンドル:灯之香(ほのか) 【小大黒屋】
COASTERー彩ー / セレブレーションシリーズ 【竹中金彩】
SuLA ♪ Ribbon / Flower 【CEMENT PRODUCE DESIGN】
アンティーク陶器 【金森真菜美】

【受付終了】ワークショップ①  12/4(日)「ポーセラーツで作るオリジナルクリスマスプレート」

※こちらのワークショップは受付を終了致しました。

ツリー型プレート(高さ約18センチ)に、クリスマス柄の転写シールをお好きに貼ってデザインして頂きます。
メッセージやイニシャル、年号を入れた世界に一つだけの特別な手作りプレート。
出来上がり後は、電気炉にて焼成(約800度)し、後日ご自宅までお届けします。

日程:12月4日(日)
時間:13:00〜/15:00〜 全2回
参加費:4,500円(材料費・送料込)
定員:6名(各回)
講師:辛島絵里子氏
ヴォーグ社ポーセラーツ認定講師
Salon de milimili(サロンドミリミリ)主宰


【受付終了】ワークショップ② 12/11(日)「真鍮のパーツを繋いで作るオーナメント」

※こちらのワークショップは受付を終了致しました。

真鍮、アルミのパーツをお選び頂き、みんなで星や正四面体のシンプルかつ大人なオーナメントを作ります。
(一人3~4個程度)

日程:12月11日(日)
時間:11:00~/13:00~/15:00~ 全3回
参加費:2,500円
定員:10名(各回)
講師:田宮沙季氏
1994/5/31生まれ
高校で金工を、ヒコ・みづのジュエリーカレッジでコンテンポラリージュエリーを専攻。
卒業後、学校のアシスタントをしつつ、鞄の製造会社で働く。
フリーでコンセプチュアルジュエリーを制作。
http://saki-tamiya.jimdo.com/

ワークショップお申込み

下記のいずれかの方法でお申し込みください。※お名前、人数、連絡先は必須

  • Facebookページ
  • 申し込みフォーム
  • メール(info@coto-mono-michi.jp)
  • お電話(03-6427-6648)


コトモノミチ at TOKYO とは

地場産業の継続・発展を目指し、産地をまるごと伝える場所「産地ゴト Gallery」です。ここでは定期的に「産地ゴト展」を開催することで、産地とここを訪れる人を繋げ、作り手の思いを紡いでいきます。そのなかで、東京の中心にありながらも、期間限定の”魅惑の産地”へと七変化し続け、産地の職人たちの窓口として、産地をまるごと伝える「産地ゴト展」を開催しています。私たちをとりまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない逸品や、伝えられていない職人さんたちの技術が、たくさん眠っています。私たちは産地のコンシェルジュとして、それらを生み出す「産地」。ここに「訪れる人々」を繋げ、地場産業の継続、発展を目的とし、思いを紡いでいきます。土地と人、次の時代へと繋ぐデザイン、そして作り手の想いと技を体感できる「産地ゴト展」に訪れてみませんか?

> コトモノミチについて
> 運営会社(セメントプロデュースデザイン)について