「ANOTHER TOY STORY」展示・販売会

%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b5%e3%83%aa%e3%83%bc

 

 

コトモノミチ at TOKYO 青山本店にて、
昔のおもちゃが手仕事でアクセサリーへ。次代につなげるクラフトシップで
今までにない新しいライフスタイルグッズの世界を展開!
「ANOTHER TOY STORY」展示・販売会開催

 

 

「ANOTHER TOY STORY」展示・販売会

 

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジよる展示・販売「-THIRD-HANDS- ( サードハンズ)」を開催い たします。セカンドハンズ(中古品)を超えた 新しいクリエイションを目指すクラフトチーム。専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジのジュ エリー、シューズ、バッグコースの有志学生で構成されそのクリエイションはファッションだけに留まらず、ステーショナリーやファニチャーなど 多岐に渡ります。今回は「ANOTHER TOY STORY」と題し、企業より提供いただいたぬいぐるみや使用しなくなったおもちゃやのリメイクに挑戦いたしました。 今までに無い新しいライフスタイルグッズの世界をぜひお楽しみください。会期中は THIRD HANDS のクリエイターが店頭にてみなさまのお越しをお待ちしております。

 

<開催概要>
「ANOTHER TOY STORY」展示・販売会
2016年2月11日(木) ~ 2月16日(火)(※水曜日定休)
11:00~20:00(※最終日は17:00 CLOSE)
会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648

 

> 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

> アクセスマップ

> 営業日カレンダー

 

 

 

 

「ANOTHER TOY STORY」出展商品のご紹介

 

ぬいぐるみを使ったポケットオーナメント

ぬいぐるみを使ったポケットオーナメント

 

 

 

プラモデル兵士を変形させたリング

プラモデル兵士を変形させたリング

 

 

 

ポケモン人形ジュエリーシリーズ

ポケモン人形ジュエリーシリーズ

 

 

 

トランプを使ったブローチ

トランプを使ったブローチ

 

 

 

ソフビ人形によるバングル

ソフビ人形によるバングル

 

 

 

レッドキングの皮膚を使ったクラッチバッグのイメージ

レッドキングの皮膚を使ったクラッチバッグのイメージ

 

 

 

ミニカーパーツによるジュエリーのイメージ

ミニカーパーツによるジュエリーのイメージ

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

-THIRD-HANDS- (サードハンズ)とは

 

-THIRD-HANDS-

 

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ、ジュエリー・シューズ、バッグコースの有志学生および当校卒業生で構成されています。

 

 

 

 

 

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ とは

 

水野学園は“人の手の作業” “温もりのあるモノづくり”を教育の根幹とする学校法人です。 専門学校ヒコ・みづのジェリーカレッジはジュエリー分野にしぼった日本初の学校法人として認可された専門学校です。以来、ウォッチ、シューズ、バッグコースを 開設し、各分野に特化した“モノづくり”の技術を育む学校として歩み続けています。 東京サイクルデザイン専門学校では、さまざまな自転車のデザイン・制作を中心に、カスタマイズや整備のノウハウ、素材知識などを身につけ、新時代の「バイシク ル・クリエーター」を目指します。

 

> ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

 

 

 

 

 

コトモノミチ at TOKYO とは

 

地場産業の継続・発展を目指し、産地をまるごと伝える場所「産地ゴト Gallery」です。ここでは定期的に「産地ゴト展」を開催することで、産地とここを訪れる人を繋げ、作り手の思いを紡いでいきます。そのなかで、東京の中心にありながらも、期間限定の''魅惑の産地''へと七変化し続け、産地の職人たちの窓口として、産地をまるごと伝える「産地ゴト展」を開催しています。私たちをとりまく衣食住の環境には、まだまだ知られていない逸品や、伝えられていない職人さんたちの技術が、たくさん眠っています。私たちは産地のコンシェルジュとして、それらを生み出す「産地」。ここに「訪れる人々」を繋げ、地場産業の継続、発展を目的とし、思いを紡いでいきます。土地と人、次の時代へと繋ぐデザイン、そして作り手の想いと技を体感できる「産地ゴト展」に訪れてみませんか?

 

> コトモノミチについて

> 運営会社